塗るだけじゃない!オールインワンジェルのおすすめの使い方3選

リラックスタイムにパックとして使う

オールインワンジェルには化粧水や乳液、美容液などのスキンケア成分がたっぷり配合されているので、入浴中や就寝前などのリラックスタイムにパックとして使うのがおすすめです。やり方はとても簡単で、オールインワンジェルを少し厚めに肌に塗って10分ほど放置し、洗い流すだけです。特に、入浴中は毛穴も開いて美容成分が浸透しやすくなっているので、オールインワンジェルパックをするのに最適の環境といえます。週に1回程度のスペシャルケアにおすすめです。

マサージクリームとして使う

オールインワンジェルは、マッサージクリームとしても使えます。顔の浮腫み取りやしわ予防などのためにフェイスマッサージを日課に取り入れている人は多いですが、何も塗らずにマッサージするのは肌に負担を与えるので逆効果です。オールインワンジェルを少し多めに塗り肌を滑らかにしてからマッサージすると、肌に負担をかけずにマッサージができるのでおすすめです。

旅行先などでクレンジングとして使う

旅行に行く時はできるだけ荷物を少なくしたいものですが、オールインワンジェルをクレンジングとして使うと荷物を少し減らすことができます。肌にオールインワンジェルをのせてクレンジングの要領でクルクルと指でなじませ、ティッシュオフするとメイクを落とすことが可能です。毎日この方法でクレンジングするのはおすすめできませんが、短い旅行ならOKです。化粧ポーチの中にオールインワンジェルさえ入れておけば、スキンケアからクレンジングまでこなすことができます。

沖縄の方言で赤ちゃん肌を意味するオールインワンジェルは、ヘチマやハトムギ等の沖縄由来の植物エキスを配合したオールインワンジェルです。洗顔後に額や目元、首などの気になる部分につけて角質トラブルをサポートします。